産後ダイエットの原因は?簡単にできる産後ダイエットの方法2つをご紹介!

産後ダイエットの原因は?簡単にできる産後ダイエットの方法2つをご紹介!

妊娠中に増えた体重も出産後は自然と減ると思っていたのに、「減るどころか増えている!」と悩んでいる人は多いのではないでしょうか?この記事では、産後に太ってしまう原因と育児中でも簡単にできる産後ダイエットの方法2つをご紹介します。

産後に太る原因はストレス

妊娠中は赤ちゃんの重さ、胎盤や羊水の重さ、体内の血液量や水分量の増加で体重が増えます。また、妊娠中は赤ちゃんを衝撃から守ったり、冷えから守るために皮下脂肪も増え、そのぶん体重も増えてしまうのです。

産後は、赤ちゃんの体重と胎盤や羊水分は確実に減り、血液量や水分量も少しずつ落ち着いくので体重も減っていくはずです。母乳育児であれば、自然と体重が減っていくと言われていますよね。ですが実際は、「産後に体重が増えてしまった」という人も多いのではないでしょうか?

産後は3時間おきの授乳、オムツ替えなど赤ちゃんの生活リズムに合わせての暮らしになります。夜中も授乳などのお世話があるので、常に睡眠不足になりますよね。通常ストレスは寝ている間に解消されるのですが、睡眠不足が続くとストレスも解消されず、そのストレスを解消するために暴食してしまう人が多いのです。

特に産後1カ月は母体のダメージから回復するために、赤ちゃんのお世話以外で動くこともなく、外出などもできません。「赤ちゃんの生活リズムで暮らす」、「気分転換に自由に外出できない」という状態と睡眠不足の状態が重なって大きなストレスとなり、「食べる」という方法なら家にいながらでも簡単にストレスを解消できるので、ストレス解消のためにたくさん食べて太ってしまうのだと思います。

私は、出産直後に3キロ減り、母乳が出ていた産後1カ月はそれ以上体重が増えることも減ることもありませんでした。でも、母乳が出なくなった産後2か月目からは体重がどんどん増えていき、出産後8キロ体重が増えてしまいました。

妊娠中は病院から「8キロまでしか体重増加は認めません」といわれ、必死に体重が増えないように頑張っていたので、産後はその反動で食べたいものを食べる日々。さらに産後の睡眠不足、赤ちゃんの生活リズムに合わせた暮らしに対するストレスで、「ストレスを解消するために食べる」ということが習慣になっていました。

産後数カ月は体調も悪く、自分で自由に料理をする体力もなかったので、冷凍食品やスナックばかり食べていた記憶があります。太るべくして太ったという感じですが、食べること以外でストレス解消をする方法がなかったので、「仕方なかった」と思っています。産後8カ月を過ぎたあたりから、ダイエットをしよう!と決意して少しずつダイエットを始めました。

簡単にできる産後ダイエット

育児をしながらのダイエットはとても大変です。特に産後のストレスが原因で太ってしまった場合は、「いかにストレスを解消するか?」がダイエット成功のコツになると思います。産後8キロ以上体重が増えてしまった私が実践した、育児中でも簡単にできるダイエット方法2つをご紹介します。

1.まずは睡眠不足を解消する

睡眠不足が続くとストレスが解消されないので、積極的に「寝る」ようにしましょう。ストレス解消のために食べてしまう人は睡眠をとるのが本当に重要です。赤ちゃんが寝たら一緒に寝るようにすると睡眠時間を確保できます。赤ちゃんが寝ている間に家事などを済ませようとすると睡眠時間が少なくなってしまうので、家事は最低限にするのがおすすめです。旦那さんにやってもらいましょうよ(笑)

私は睡眠時間を確保するために家事は本当に最低限にしていました。昼は宅配弁当、夜は夫が買ってきた総菜やお弁当などを食べて、「眠る」ことを優先していました。本当は自分で料理を使った方がダイエットにはいいと思うのですが、睡眠不足が大きなストレスになっている場合は、まずは食生活より睡眠の優先順位を上げたほうがいいです。

もし、赤ちゃんがまとめて寝てくれない場合は、家族やベビーシッターに預けて寝る時間を確保しましょう。寝ていないとストレスがたまって暴食につながるだけでなく、精神的なバランスも崩して産後うつなどになることもあります。赤ちゃんのお世話はもちろん大事ですが、自分の睡眠も大切にしてくださいね。中には短時間睡眠でも平気という人もいますが、たいていの人は睡眠をとらなければストレスがたまるし、体も回復しないものです。無理しすぎず、寝ましょう。

私は、「赤ちゃんが寝ているときは一緒に寝る」、「夫に赤ちゃんのお世話を任せて、寝る」ということを意識していたら、ストレスが減って暴食も減りました。妊娠前の体重には程遠いですが、暴食が減ったので少しずつ体重が減っています。

2.骨盤矯正に通う

出産をすると骨盤が歪んでしまいます。骨盤が歪むと脂肪が付きやすくなるので、産後は骨盤矯正をするといいようです。産後の骨盤矯正は、骨盤ガードルを使って骨盤を正常な位置に戻す方法や産後の骨盤調整を行っている整体サービスもあります。

私は産後3カ月のころから2か月、産後専用の骨盤調整に通っていました。骨盤が正常な位置に戻ると、内臓も正常な位置になり、代謝がよくなるので痩せやすくなるそうです。歪んだ骨盤を少しずつ調整していくので週に1回、2か月通いましたが、結果的に通ってよかったです。赤ちゃんを抱っこしていると体が歪んだり、肩が痛くなったりするので、その悩みも解消してくれ、マッサージ中はリラックスできるのでとてもおすすめです。通っていた整体は、子連れOK、ベビーカーOKだったので子供を連れて通っていました。

ストレス解消が産後のダイエット成功のカギ

産後は赤ちゃんの生活リズムに合わせた暮らしが始まり、暮らしが大きく変化します。うれしい変化ではあるのですが、やはり睡眠不足が続くとストレスがたまりやすくなりますよね。ストレスがたまると暴食して太る原因となるので、産後のダイエット成功のカギは、ストレスをいかに解消できるかにかかっていると思います。育児中はなかなか難しいですが、できるだけ睡眠をとるようにしたり、ストレスを解消できる方法を見つけて、少しずつダイエットを成功させていきましょう!