妊娠中の胸の大きさってどのくらい変化するの?

妊娠中の胸の大きさってどのくらい変化するの?

妊娠中は胸の大きさが変化します。一般的には2カップサイズが大きくなると言われていますが、妊娠時期の胸の大きさの変化の仕方はトップ周囲よりもアンダー周囲が大きくなるという特徴があります。トップ周囲は妊娠経過による胸の乳腺の発達に関連して増大し、アンダー周囲は胎児の成長によって変わる子宮底の位置に関連して増大します。妊娠中の胸の大きさの変化についてみていきましょう。

妊娠中は2カップ胸が大きくなる

妊娠前から妊娠10カ月までの期間に、一般的には2カップ程度、胸が大きくなると言われています。一般的なバストトップとアンダーの差で2カップ大きくなるのではなく、胸の下部が横に広がる形で大きくなり、左右の乳頭の距離が広がります。

そのため、同じカップであっても、通常用のブラジャーとマタニティー用のブラジャーとでは形が異なります。妊娠期には妊娠期特有の胸の大きさの変化に合わせたマタニティー用のブラジャーがおすすめです。

妊娠経過と胸の大きさの変化

妊娠3カ月時には2/3カップ以上、妊娠5カ月時には1カップ以上、妊娠7カ月時には2カップ弱、妊娠10カ月時には2カップ程度大きくなるとされています。出産後は母乳が蓄えられるため、重さが重くなり、サイズは出産後1年程度かけて徐々に元のサイズへと戻っていきます。

トップよりもアンダーが大きくなる

妊婦の乳房の変化を調査した研究報告では、妊娠前から出産時期までにバストトップ周囲は平均6.5㎝増大し、アンダー周囲は妊娠前から妊娠36週頃までに平均10㎝増大し、出産直前に約2.5㎝減少する結果となっています。

バストトップ周囲は妊娠12週前後に急激に大きくなり、妊娠16週まで緩やかに増大したのち、妊娠24週まではあまり大きさは変わらず、妊娠28週と妊娠32週で急激に大きくなる変化がみられます。

アンダーはバストトップ周囲に比べて妊娠16週頃までは増大は少ないですが、妊娠24週と妊娠28週で急激に増大し、妊娠36週で最大値となり、その後出産直前までに減少します。

妊婦の乳房の変化を調査した別の研究報告でも、トップ周囲よりもアンダー周囲の方が妊娠前から妊娠10カ月の間での増大が大きく(トップ周囲は平均4.12㎝の増大、アンダー周囲は平均8.78㎝の増大)、胸囲としては平均8.58㎝の増大がみられます。

胸の大きさが変わると胸の形も変わる?

胸の形と妊娠中の胸の大きさの変化についての報告では、

下垂を伴わず、胸がやや大きくなった場合

下垂を伴わず、胸が大きくなる場合

やや下垂を伴い、胸も大きくなる場合

著しく下垂を伴い、胸も大きくなる場合の4パターンに胸の形を分けた場合

妊娠期を通して胸の形の変化はほとんどないとされています。

しかし、出産直後や経産婦では授乳期に母乳が蓄えられて胸が張り、授乳後は母乳が排出されるので、やや下垂した胸の形になると考えられています。妊娠前は下垂を伴わない胸の形の場合も、出産を経て胸の形は下垂するとされています。

胸の大きさが変化する理由とは

胸の大きさはトップ周囲とアンダー周囲で変化の仕方が異なります。それぞれ、どうして変化するのかその理由を見ていきましょう。

トップ周囲の大きさが変化する理由

トップ周囲が大きく増大する妊娠12週頃は女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンの分泌が増え、乳腺が肥大・増殖し、脂肪組織が増える時期です。また、妊娠24週頃にもトップ周囲は大きく増大しており、この時期は授乳に向けて乳腺の発達がみられる時期です。トップ周囲の胸の大きさが変化するのは、乳腺の発達や脂肪組織の増加といった妊娠周期における乳房の組織の変化によって起こっています。

アンダー周囲の大きさが変化する理由

アンダー周囲の増大がみられる妊娠16週頃は胎盤が完成して胎児が発育する時期であり、子宮体が挙上して胃や横隔膜が上方に押されることが影響すると考えられています。また、妊娠40週頃になるとアンダー周囲の値が2.5㎝減少するのは、出産が近づいて胎児が下へ降りるのに伴って子宮底が下降することが影響すると考えられ、アンダー周囲の値の変化は乳腺の発達ではなく、妊娠経過によって胎児が大きくなるにつれて変化する子宮体の位置に関連すると捉えられています。

妊娠中の胸の大きさの変化は個人差がある

胸のトップ周囲の大きさの変化は乳腺の発達や増大が関係しています。超音波画像で妊婦の乳腺の発達を調査した結果では妊娠32週で乳腺が著しく発達している人もいれば、ある程度の発達がみられる人、妊娠36週になっても乳腺の発達が良くない人もいることが報告されています。乳腺の発達の程度は個人差があるので、乳腺の発達に関連して増大する胸のトップ周囲の大きさも、個人差があることが言えます。


1)ワコールマタニティ 身体の変化とマタニティインナー選び Link
2)堀井満恵ら 妊娠経過に伴う乳房の発育状況と泌乳との関係 富山医科薬科大学看護学会誌 第1号 1998 89-96 Link
3)山名信子ら 妊婦体型の妊娠経過に伴う変化 表2より一部抜粋 人間工学 Vo1.20,No.3 (’84)  Link