Jackeryのポータブル電源で電気を持ち歩こう

災害やアウトドアで大活躍のJackeryポータブル電源 Tech

Jackeryポータブル電源は、緊急時からレジャーまで頼りになるアイテムです。

災害やアウトドアで大活躍のJackeryポータブル電源について製品の特徴からラインナップまで紹介します。

目次

1.Jackeryポータブル電源とは?特長と使い方の解説

Jackery(ジャクリ)は2012年創業のポータブル電源のメーカーです。

「まるで身に着けるように、バッテリーを簡単に使えるようにしたいという」思いから「Jackery(JacketとBatteryの組み合わせ)」という社名となっている通り、コンパクトな作りが特徴です。

また、ポータブル電源のラインナップも豊富です。

小型のモデルから、大容量のモデル、専用のソーラーパネルがセットのシリーズと、災害対策からレジャーまでライフスタイルに合わせた製品を選択することが可能です。

Jackery(ジャクリ)公式サイト:https://www.jackery.jp/

2.Jackery ポータブル電源の信頼性と耐久性

Jackery(ジャクリ)ポータブル電源は、全世界累計で300万台以上の販売実績があり世界中から信頼されていることが分かります。

また、国内においても災害時に有効に活用できて安全であることを認める「防災製品等推奨品認証」を取得しており高く評価されています。

今夏、リン酸鉄系リチウムイオン電池を採用した長寿命、高耐久の新シリーズもラインナップし一層の安心感が加わりました。

3.Jackery ポータブル電源のラインナップ

Jackery ポータブル電源のラインナップは豊富ですが大きく3つのシリーズに分けられます。

各シリーズの主な特徴を紹介します。

  • Jackery ポータブル電源シリーズ/Jackery ポータブル電源Proシリーズ

三元系リチウムイオン電池を採用しておりコンパクトで軽量。

  • Jackery ポータブル電源Plusシリーズ

リン酸鉄系リチウムイオン電池を採用しており、高耐久かつ長寿命を実現。

上位モデルの場合は拡張バッテリーがあり最大12kWhの大容量を実現可能。

専用のソーラーパネルとセットのシリーズとなっており、太陽光を利用して充電が可能。

Jackery ポータブル電源はバックパックに忍ばせることができるコンパクトなモデルから、家庭用の蓄電池としても使用できそうな大容量モデルまで用意があります。

どのモデルも、工事不要で誰でも使用できるような製品となっているため、ライフスタイルに合わせて製品を選択できる非常に嬉しいラインナップとなっています。

4.まとめ

Jackeryポータブル蓄電池は会社名の通りで、誰でも簡単にバッテリーを導入できるラインナップとなっています。

ポータブル電源を拡張して12kwhまで大容量化できるのは、家庭用の蓄電池を導入する術のなかった方の救世主になるのではないでしょうか。

きっとあなたのラフスタイルに合った製品が見つかると思います。

ぜひJackeryポータブル蓄電池を検討してみて下さい。

Rate article
Add a comment